近大居合道部刀法研修会LOGO

−交流会−


2019年10月11日 近大留学生との交流会


10/11(金)今年2回目の近大留学生交流会を行いました。 今回も中村泰三郎先生の話から始まり、戸山流、中村流のことを伝えました。 留学生たちは、中村泰三郎先生のことを勉強してきていました。

本当に皆一生懸命で頼もしい限りでした。そして、構え、素振りをし、実際に斬れるように稽古しました。 最初斬る前は、皆ビビってましたが、斬り始めると、力強く、鋭い振りで斬っている姿を見て、私はびっくりしました。 斬りたくて斬りたくてたまらなくて何回もチャレンジする留学生、斬れるまで頑張る留学生、 斬れた畳表を持ち帰る留学生など大変興味を持ってもらえて本当に良かったです。 このような交流は素晴らしいと思います。 来年3回目行う予定です。
居合道部 監督 日健治

2019.10.11David留学生
集合写真

2019年6月14日 近大留学生との交流会


令和元年6/14(金)近大居合道場に、授業の一環で、留学生が日本の武道を学びにこられました!留学生の先生はDavid Eckford先生(写真一番右上)です。

まず最初に、武道の心得を伝え、近大居合道部の歴史、中村流・戸山流抜刀道について、無双直伝英信流について話しました。その中でも、留学生たちは、やはり中村泰三郎宗家のことを知っており勉強してきていました。留学生たちは大変積極的で、熱心に話を聞いてくれました。

その後、鍛錬棒で振り方の指導をし、次に、模擬刀で左右袈裟斬りの素振りをしました。実際に斬るときには、真剣になり、斬れたのが嬉しかったのか、もう一回もう一回と、失敗しても何回も挑戦していました。すごく善かったみたいで、日が合えば第二弾があります。本当に今回はいい交流ができました。

2019.6.14David 留学生
集合写真
2019.6.14David 留学生2
集合写真

2018年8月10日 広島県尾道の方々と交流


広島県尾道から、広島県吟剣詩舞道総連盟理事長であり鉄心流剣詩舞道本部会長の大本翠山先生と、 高校生1人、中学生2人が来られました。

普段、近大居合道部で行っている稽古を体験して頂きました。

「いい刺激になりました」とのお言葉を頂き嬉しいかぎりです。
稽古終了後、記念撮影を致しました。


集合写真

ページトップ
Copyright 2007-2020 近畿大学体育会居合道部 All rights reserved.